熱処理Q&A

雰囲気に使用しているガスは何ですか?
光輝焼鈍に使用するガスはハロゲン系のガスを使用します。
ハロゲン系のガスは H2(水素) He(ヘリュウム) N2(窒素) Ar(アルゴン)を使用します。
以前はアンモニア分解ガス(AXガス 2NH3⇒N2+3H2)を使用していましたが、メンテナンス、安全性、品質のことを考慮して水素ガスを雰囲気に使用しています。
水素ガスのメリットは熱伝導率の向上、還元性の向上です。
デメリットはコストが少し高くなったことですが、上記のメリットを考えると良い方向性になったと自負しています。

Q&A一覧に戻る