熱処理加工実績

その他

フラットバーの焼きなまし

  • フラットバー(FB)の焼きなまし
  • 光輝焼鈍炉
形鋼・鋼材と呼び方は色々ありますが今回は平方鋼(FB)の焼きなまし風景です
目的はフラットバーの焼きなましです。

もともとの材料は焼きなまされた状態で出荷されています。
溶接など大きな物を作るには問題ないのですが加工(1/100)に使用するにあたり問題が発生するようです。

それは材料の表面を整える為にスキンパス(軽く表面に力を加え仕上げる)
スキンパスの加工応力により精度の高い製品を仕上げた後から歪が発生するケースがあるようです。
のリスクを取り除く為に焼きなましを行います。

ワークの長さが2mになるので光輝焼鈍炉で処理します。
ワークの厚みが色々あるの生産性を上げるのに苦慮しました。

歪に関しては熱処理なので避けれませんがユーザー様は工するのだから問題が無いようです。
2014年06月19日
   

※写真をクリックすると、拡大表示します。

ご依頼・お問い合わせはこちら

有限会社 阪和熱工は、最新光輝焼鈍炉・大型真空炉を駆使し、ステンレスの表面光沢を維持した熱処理が得意です。 ステンレスの特性を知り尽くし、知恵と経験を積み重ねた熱処理加工のプロに是非ご依頼ください。